新発売

心をととのえる離島の旅!クラフトビールのサブスク「Otomoni(オトモニ)」がクラフトビールを飲みながら離島を旅するオンラインツアー付きセットを4/6(水)から発売開始

旅行をしたくてもできない方や旅行をこれから考えている方におすすめ

クラフトビールのサブスク「Otomoni(オトモニ)」を運営するmeuron株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:金澤俊昌)は、 お得な配送料で壱岐島、六島、久米島などの日本の島々の厳選クラフトビールが味わえ、離島ビール好きなガイドとブルワーが旅行気分を高めてくれるオンラインツアーをパッケージにした「ブルワーといく!離島オンラインツアーセットvol.3」を4/6(水)より発売開始いたします。

【旅行に行きたくても行けない・これから旅行の準備をしたい方に新提案】

令和4年1月から実施されていたまん延防止等重点措置が先日ついに解除されました。しかし依然として思い切りいい旅行や外出はしてもいいのか、明確にならない状況が続いております。旅行に行きたくても行けない、旅行気分だけでも味わいたい、もうすぐ旅行に行けるようになりそうだから今のうちにいくところを考えておきたい。このように考えている方も多いのではないでしょうか。

今回、オトモニではそんな方々に向けておすすめの商品をご用意いたしました。

【心をととのえる。ブルワーと巡る離島のオンラインツアーセット】

4/6(水)より、オトモニから「ブルワーといく!離島オンラインツアーセットvol.3」を発売いたします。離島のブルワリーの限定クラフトビールを飲みながら壱岐島、六島、久米島といった離島をオンラインで巡ることができるセットです。
おうちにいながら旅行気分も味わえて、まん防解除に伴いこれから旅行に行くための場所決めの参考にもでき、事前準備としてもぴったりです。
オンラインツアーでは現地のブルワーさんがビール工場や離島の景色を紹介しながらツアーをしてくれます。
当日ツアーで現地から紹介してくれる離島は以下の島になります。

壱岐島

壱岐島

九州の玄界灘に浮かぶ長崎県の壱岐島。博多から高速船でも行けますし、長崎空港から飛行機で行くことも可能です。澄み切った海にウニや新鮮な魚介類、壱岐牛などの豊富なグルメも盛り沢山の離島です。

六島

六島

住吉港から約22kmにあり笠岡諸島最南端、岡山県の最南端の島です。六島の約4.5km南にある香川県荘内半島三崎との間は潮流の速い海峡で、瀬戸内海を横断する大型客船などの重要航路となっています。島内のあちこちに水仙があり、1月から2月にかけて可憐な花を咲かせます。

久米島

久米島

沖縄から西へ約100km離れたところにある久米島。沖縄県内で本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目の大きさです。また久米島は、貿易が盛んだった琉球王朝時代から、琉球列島の中で最も美しい島であり、「球美の島」とも呼ばれています。自然豊かで美しい久米島は、島のほぼ全域とその周辺海域が県立自然公園に指定されており、ダイナミックな絶景や青く輝く海が望めます。

オンラインツアー当日は離島ならではのクラフトビールもお楽しみいただけます。少しでも離島の空気を感じながら、絶品クラフトビールの味わいをお楽しみください。

前回の離島オンラインツアーではお客様から大好評をいただきました。

前回の離島ツアーの様子

離島ビール巡りオンラインツアー ハイライト映像
https://youtu.be/qOiM6ioh0Bw

離島オンラインツアー
https://islandbeer.net/tour/

旅行気分が味わえない中家の中で離島ならではの美味しいクラフトビールに舌を巻きながら、おつまみでも用意してごゆっくり離島ツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか

「ブルワーといく!離島オンラインツアーセットvol.3」は、2022年4月5日(火)より申し込み開始となります。オトモニのストアからご購入していただけますのでぜひご検討ください。

お申し込みはこちら:https://otomoni.beer/store/173

【ブルワーといく!離島オンラインツアーセットvol.3概要】

離島限定ビール全6種+離島オンラインツアー参加権

ラインナップ

島でのクラフトビールの醸造は、風雨災害や停電等のリスクや船便での原材料調達による販売の大変さもあり苦労することが多いです。また、島ならではの名産物を使用している銘柄もあり、珍しいビールも豊富です。

・壱岐島 ISLAND BREWERY GOLDEN ALE
・壱岐島 ISLAND BREWERY 柚子麹エール
・六島 六島浜醸造所 麦のはじまり
・六島 六島浜醸造所 ドラム缶会議
・久米島 株式会社ロート・F・沖縄 THE BOTTOM
・久米島 株式会社ロート・F・沖縄 RED & BLUE

販売価格
「ブルワーといく!離島オンラインツアーセット vol.3」
・6,479円(税込み・クール便送料込み)

購入方法
1.オトモニに会員登録
2.オトモニに会員登録完了後、ヘッダーのストアをクリック
3.「ブルワーといく!離島オンラインツアーセット vol.3」を選択、「購入する」ボタン押下
お申し込みはこちら:https://otomoni.beer/store/173

発売日
4/6(水)

ブルワーといく!離島オンラインツアーvol.3について

離島ビール好きなガイドとブルワーが旅行気分を高めてくれるオンラインツアーです。まるで本当に現地を散歩しているかのようなライブ感あふれるツアーを見ながら、おうちの中で心置きなくクラフトビールをお楽しみください。

●オンラインツアーガイド
モデレーター:離島びーる倶楽部 しま彦さん
ツアーガイド:壱岐島(長崎県)ISLAND BREWERY 原田さん
ツアーガイド:久米島(沖縄県)株式会社ロート・F・沖縄 中原さん
ツアーガイド:六島(岡山県)六島浜醸造所 井関さん

●ツアーの流れ
①壱岐島ツアー(ISLAND BREWERY)
お集まりいただいた皆様で初めの乾杯を行った後、ISLAND BREWERYさんの立派な工房を紹介しつつ、麦焼酎の酒蔵ならではの「白麹」の秘密について語ってもらいます。

②六島(六島浜醸造所)
工房の目の前に広がる浜辺を背景に、六島への移住エピソードや火を焚いたドラム缶を囲んで酒を酌み交わす「ドラム缶会議」についてもお話しいただきます。

③久米島(くめじまーるCafé(株式会社ロート・F・沖縄))
久米島の海洋深層水とは一体どんなものか、またそれをどのようにしてビール造りに活かしているのか。実はビールの味や青色にも海洋深層水が関わっており、その秘密がツアー中に明らかになります。

④ブルワートークセッション

●イベントのご案内:購入者の方には招待メールを5/6(金)までに配信いたします
●開催日時:5/14(土)14:00より開催

備考
・オトモニオンラインストアはこちら▶︎https://otomoni.beer/store
・オンラインツアーご参加はご購入者さま限定です。

【法人様からの受注もお待ちしております】
●歓送迎会・社内行事など、法人様に向けたビアツーリズムの企画も承っております。発注をご希望の企業・団体様は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
問い合わせ先:https://otomoni.beer/contact
問い合わせ先mail:otomoni@meuron.jp
●過去の離島オンラインツアー(オリンパス労働組合様)に関してはこちら▶︎
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000020760.html

【離島ビール倶楽部について】
離島ビール倶楽部について

全国の島で、それぞれの乾杯を!
離島びーる倶楽部は、全国の離島のクラフトビール情報を収集し、その魅力をご紹介するウェブサイトです。

【クラフトビール定期便「Otomoni(オトモニ)】

otomoni

https://otomoni.beer/
Otomoni(オトモニ)は、代表金澤の「普段目にしないクラフトビールで、週末に夫婦で楽しく過ごす非日常的な時間を作りたい」という思いから生まれました。
1900種類以上のクラフトビールの中から好みに合わせて毎回違ったクラフトビールをお届けする定期便サービスです。
季節・お届けしたい体験・限定ビールの発売・お客様の好みなどに合わせて、毎回丁寧に飲み比べセットをセレクトしています。

「Crafting a Beer Odyssey」をコンセプトに私達はクラフトビールを提供するのではなく、クラフトビールを使った好奇心を満たす出会いの旅を提供して参ります。

【meuron株式会社】

http://meuron.jp/
「クラフトビールを通じて日常を今よりも楽しもうとするだけ楽しめるライフスタイルが作れること」をミッションに掲げ、アプリやインターネット駆使することで、クラフトビールとの素敵な出会いを提供できるブランドを立ち上げました。今後とも素材へのこだわりやフードロス問題への取り組み、ブルワリー様の応援など、社会の公器としての役割を担うと共に、お客様のフィードバックやデータを活用しサービス価値を磨き上げ、酒類業界の枠組みにとらわれない挑戦を続けてまいります。

所在地:〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷2-1-4 Begood Zoshigaya 108
代表者:代表取締役社長 金澤俊昌
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運営
コーポレートサイト:http://meuron.jp/
Otomoni(オトモニ)では、メディア様からのご取材をお待ちしております。

「サブスク」「顧客体験」「データを活用した商品開発/マーケティング支援」「クラフトビール・その他お酒トレンド」「おうち時間の充実」など様々な切り口での情報提供を行えます。
下記よりご連絡お待ちしております。

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。