ニュース

新橋初!クラフトビール醸造所 KUNISAWA BREWING Co. 

活版印刷機とラガー

5月中旬、開店!

KUNISAWA BREWINGは、約150年前、東京・港区で商屋を営んでいた河内屋から誕生しました。河内屋の歴史は江戸時代後期に大阪と江戸の間を船で鉄の運搬を担っていました。後に江戸へ拠点を移し、現在の白金付近で馬具商を営み、その後、瀬戸物屋や炭仲買人等様々な商いを港区の地でしていたことがわかっています。時代は流れて、第二次世界大戦後は新橋で活字の母型を鋳造する会社を立ち上げ、1971年、総合印刷会社としてスタートをきりました。現在では特殊加工に強い印刷会社として、広告代理店、グラフィックデザイナー、カメラマン、アーティスト等のクリエイティブなクライアントとともに、さまざまなひらめきをカタチにしています。2017年に誕生した文具ブランド KUNISAWA は世界20ヵ国以上で愛用されています。そして今年、新たな挑戦として新橋初の醸造所を開設いたしました。

i do not seek, i find.
『 私は捜し求めない、見出すのだ。』

−Pablo Picasso−

私たちの考えるビール造りは、
まさにこの言葉の中にあります。

活版印刷機とラガー活版印刷機とラガー

ラガー好きのために誕生したラガーを作る醸造所

國澤麦酒は、印刷業を生業としている河内屋から誕生しました。
様々なクライアントから出される困難な要望に応えることで培われたクラフトマンシップをラガービールという新たなキャンバスで表現します。

ラガービールを作るには比較的多くの時間が掛かるためマイクロブルワリ―で作るにはあまり向いていません。
しかし、私たちは新橋だからこそ、飲んでもらいたいのはラガービールである、と思いました。

至高の一杯を造るために、水平貯蔵タンクを用意しました。
麦芽100%、チェコ産のホップを贅沢に使用し、古くから伝わる伝統的な製法で作ります。

モルト3種モルト3種

程よいのど越し、飲んだ後の爽快感。これを味わってください。

もちろん、マイクロブルワリ―ならではの芳醇で濃厚なエールビールや季節ごとに楽しめるシーズナルビールもご用意してお待ちしております。

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。