【岩手クラフトビールアソシエーション】岩手県のクラフトビールは約12%の伸長

【岩手クラフトビールアソシエーション】岩手県のクラフトビールは約12%の伸長
  • URLをコピーしました!

2023年度の岩手県のクラフトビール出荷数量は約1800KL、前年比112%

岩手クラフトビールアソシエーション(ICA)は、岩手県内の全ブルワリーの2023年度(2023年4月~2024年3月)のビール+発泡酒の出荷数量をまとめました。これによると、県内クラフトブルワリーのクラフトビール出荷量は「約1800KL」で前年比は112%となりました(図-1)。

(図-1) 県内クラフトビール出荷量推移
目次

国内の飲酒傾向

酒類の課税移出数量は、平成6年度をピークに減少を続けており、日本ではアルコール離れが進行しています(図-2)。

(図-2) 酒類課税移出数量の推移【引用元:国税庁課税統計】

岩手県のクラフトビール市場

その中で岩手のクラフトビールは二桁の伸びを示しており、アルコール離れが進む日本の中にあって数少ない成長分野となっています。上記数量のおよそ半数が県内で消費されていると推計すると、令和4年度の岩手県のビール消費量※の「約3-4%」にあたります。正確な市場シェアとは言えませんが、全国のクラフトビールのシェアは1-2%と推計されていますので、岩手県は全国の中ではクラフトビールの消費が比較的多い県と言えます。(※国税庁の酒税資料より、R4の岩手県のビール+発泡酒消費量は26,209KL)

ICAでは今後、様々な取り組みを通して、さらなる県内クラフトビールの普及促進と品質向上に取り組んでまいります。

「岩手クラフトビールアソシエーション」

2024年4月、岩手県内にあるクラフトビール事業者全15社(開業予定も含む)から構成する「岩手クラフトビールアソシエーション」を設立しました。本団体は、県内ブルワリー同士の交流や情報交換、勉強会などを通して、クラフトビールのさらなる品質向上や需要拡大、普及を目的としています。

▼構成 

※順不同

  • 株式会社ベアレン醸造所 (岩手県盛岡市北山1-3-31)
  • 世嬉の一酒造株式会社 (岩手県一関市田村町5-42)
  • 315BEER (岩手県奥州市水沢袋町6-26)
  • 株式会社BrewGood (岩手県遠野市中央通り5-14)
  • 株式会社遠野醸造 (岩手県遠野市中央通り10-15)
  • 株式会社あさ開 (岩手県盛岡市大慈寺町10番34号)
  • 陸前高田マイクロブルワリー (岩手県陸前高田市気仙町字町308番地5 発酵パークカモシー内)
  • 株式会社トルクスト (岩手県花巻市大通り1丁目7-40)
  • ヘリオス酒造株式会社 沢内醸造所 (岩手県和賀郡西和賀町沢内字貝沢3-647-1)
  • ノイモンドブルーイング (岩手県一関市大手町7-36さくらビル2階)
  • さくらブルワリー (岩手県北上市大通り4-8-5)
  • 株式会社グッドワンリフォーム (岩手県盛岡市八幡町18-32)
  • 上閉伊酒造株式会社 (岩手県遠野市青笹町糠前31-19-7)
  • 泉金酒造株式会社 (岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字太田30番地)
  • 株式会社太極舎 (岩手県八幡平市松尾寄木1-474-6)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次