新発売

京都初 京丹後産シャインマスカットを使ったクラフトビールを開発 「Kyo Tango Shine Beer」 1月19日販売開始

京都初 京丹後産シャインマスカットを使ったクラフトビールを開発 「Kyo Tango Shine Beer」 1月19日販売開始

丹後地域の特産品の加工・販売や販路開拓などの地域商社事業を行う株式会社丹後王国ブルワリー(本社:京都府京丹後市弥栄町、代表取締役社長 中川正樹)は、京丹後産のシャインマスカットを副原料に使用したクラフトビール「Kyo Tango Shine Beer」を本日1月19日(水)より販売いたします。

京都初 京丹後産シャインマスカットを使ったクラフトビールを開発 「Kyo Tango Shine Beer」 1月19日販売開始

昨今、本来食べられる食品にもかかわらず廃棄されてしまう「食品ロス」が問題となっており、農林水産省が発表した推計では、令和元年度の日本の食品ロス量は約570万トンにものぼります※。

そこでこの度丹後王国ブルワリーは、これまでのクラフトビール製造の知見を活かし、規格外となった京丹後産シャインマスカットの果実を副原料に使用したクラフトビール「Kyo Tango Shine Beer」を開発いたしました。
本クラフトビールは、ラガータイプのビアスタイル。注いだ瞬間にシャインマスカットの甘い果実の香りが広がり、白ワインのような爽やかなでフルーティな味わいを楽しむことができます。

丹後王国ブルワリーは、今後も地元産の果物などを使用したクラフトビールの開発を進めると共に、地域商社として、地域特産品の開発や6次産業化を推進してまいります。

※農林水産省 令和3年11月時点版「食品ロス及びリサイクルをめぐる情勢」引用

​クラフトビール「Kyo Tango Shine Beer」 概要

名称:「Kyo Tango Shine Beer」
販売日:1月19日(水)
販売価格:660円(税込)
容量:330ml
特徴:
京丹後産のシャインマスカットを副原料に使用。シャインマスカットの甘い香りとフルーティな味わいを楽しめるクラフトビール
販売場所:
・道の駅丹後王国「食のみやこ」お土産処 丹後匠庵
・ECサイト 丹後王国こだわり市場(https://tango-kingdom-onlineshop.com/) 等

お問合せ:丹後王国ブルワリー Tel 0722-65-4193

参考:丹後ブルワリー製造「クラフトビール」について

丹後王国ブルワリーは、道の駅 丹後王国「食のみやこ」のビール工房にて、ビール職人が手作りで丁寧に仕上げる7種類の「TANGO KINGDOM Beer®」の製造および販売を行っています。「TANGO KINGDOM Beer®」は、日本国内で醸造されるビールに特化した審査会「ジャパン・グレートビア・アワーズ2021」で金賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けています。

丹後ブルワリー製造「クラフトビール」について
ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。