ニュース

被災地にクラフトビール醸造所 呉市が起業家を支援 呉市安浦町

被災地にクラフトビール醸造所 呉市が起業家を支援 呉市安浦町

2018年に発生した西日本豪雨で被災した呉市安浦町で、災害ボランティアがクラフトビールの醸造所を作っています。

2018年の西日本豪雨で被災した呉市安浦町では、当時、災害ボランティアをしていた若者がこの地区に移住し、クラウドファンディングで資金を募り、クラフトビールの醸造所を作っています。

被災地に移住した西原さんは、品質の維持や物流に便利な缶ビールの貯蔵タンクを導入し、今後、事業拡大を図っていく考えです

StoryAgent・西原総司社長】
「呉という町から全世界に羽ばたいていけるような、美味しいビールを作りたい」

このクラウドファンディングは、呉市が行う起業家支援の取り組みの一環で、書類審査やプレゼンテーションを経て12件の応募から3つの事業者が選定されました。

被災地にクラフトビール醸造所 呉市が起業家を支援 呉市安浦町

 株式会社Story Agent

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。