ニュース

廃棄されるパンを材料にした、サステイナブルなクラフトビール

廃棄されるパンを材料にした、サステイナブルなクラフトビール

ドイツではビールのことを「液体のパン」と称することがある。パンのように食事に欠かせない存在だから生まれた言葉だが、まさにこの言葉通りのクラフトビールが誕生した。

廃棄されるパンを材料にした、サステイナブルなクラフトビール

ドイツではビールのことを「液体のパン」と称することがある。パンのように食事に欠かせない存在だから生まれた言葉だが、まさにこの言葉通りのクラフトビールが誕生した。ベルリンのクラフトビールメーカー、ベルロが発売した「ZERO.5」(330㎖ 2.52ユーロ)は、オーガニックなパンを焼く市内のベーカリーから廃棄されるパンを回収し、モルト原料の5%と置き換えて醸造した、アルコールフリーのクラフトビール。廃棄物を減らしゼロウェイストに取り組むだけでなく、製造過程でカーボンニュートラルも達成。芳しいパンの香りが、ホップのアロマと好相性で味もいい。

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。