ニュース

農林水産大臣賞・最高級ブランド豚の「京丹波高原豚」を100%使用 「あて缶 ごろごろベーコンと旬野菜」 4月11日販売開始

パソナグループの丹後地域の特産品の加工・販売や販路開拓などの地域商社事業を行う株式会社丹後王国ブルワリー(本社:京都府京丹後市弥栄町、代表取締役社長 中川正樹)は、農林水産大臣賞・最高級ブランド豚の「京丹波高原豚」を100%使用した自家製ベーコンを使用し、京丹後産の旬野菜とともに加工した缶詰「あて缶 ごろごろベーコンと旬野菜」を本日4月11日(月)より販売いたします。

農林水産大臣賞・最高級ブランド豚の「京丹波高原豚」を100%使用 「あて缶 ごろごろベーコンと旬野菜」 4月11日販売開始

丹後王国ブルワリーは、農林水産大臣賞・最高級ブランド豚※1の「京丹波高原豚」を100%使用した、自家製ベーコンを道の駅 丹後王国「食のみやこ」内で製造・販売しています。そしてこの度、その製造過程で整形のため裁断され、市場に出回っていなかったベーコンの一部を活用し、京丹後産の旬野菜とともに加工した缶詰「あて缶 ごろごろベーコンと旬野菜」を開発。「京丹波高原豚」が持つお肉本来の脂身の甘さや旨味はそのままに、トマトやカラーピーマン等の京丹後産の旬野菜と山椒の香りが特徴で、丹後王国ブルワリーが製造するクラフトビール「TANGO KINGDOM Beer®」等、お酒のお供にぴったりの一品です。

昨今、本来食べられる食品にもかかわらず廃棄されてしまう「食品ロス」が問題となっており、農林水産省が発表した推計では、令和元年度の日本の食品ロス量は約570万トンにものぼります※2。

丹後王国ブルワリーは、今後も「食品ロス」の解消に貢献するため、食材の一部を活用した新商品の開発を進めるとともに、地域商社として、地域特産品の開発や6次産業化を推進してまいります。

※1 全日本豚枝肉コンクールにて、最高位である名誉賞・農林水産大臣賞を4度受賞
※2 農林水産省 令和3年11月時点版「食品ロス及びリサイクルをめぐる情勢」引用

缶詰「あて缶 ごろごろベーコンと旬野菜」 概要
名称:
「あて缶 ごろごろベーコンと旬野菜」

販売日:
4月11日(月)

販売価格:
880円(税込)

容量:
88g

特徴:
農林水産大臣賞・最高級ブランド豚の「京丹波高原豚」を100%使用した自家製ベーコンを活用した、京丹後産の旬野菜とともに加工した缶詰。お肉本来の脂身の甘さや旨味はそのままに、トマトやカラーピーマン等の京丹後産の旬野菜と山椒の香りが広がる、お酒のお供にぴったりの一品

販売場所:
・道の駅丹後王国「食のみやこ」お土産処 丹後匠庵
・ECサイト 丹後王国こだわり市場(https://tango-kingdom-onlineshop.com/) 等

お問合せ:
丹後王国ブルワリー Tel 0772-65-4193

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。