ニュース

川崎・多摩川流域のクラフトビールブルワリーによる地域活性化プロジェクト「TABA」に8ブルワリーの新規参画が決定!合計22ブルワリーによる国内最大級の地域連携体制が誕生!

日本の「クラフトビールの一大聖地」の実現と「クラフトビールツーリズム」の確立に向け、今年度から本格的な取り組みをスタート!

株式会社epigram(エピグラム:所在地:東京都目黒区上目黒1ー3ー9ー5F/代表:玉井裕規)は、川崎市内及び多摩川流域に点在するクラフトビールブルワリーの新たな販路開拓、営業力強化の支援を通じて、クラフトビール産業、飲食関連産業、観光産業一体となった地域活性化プロジェクト「TABA(TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE:略称 タバ)を昨年度から展開しています。
今年度、新たに8ブルワリーの参画が決定し、合計22ブルワリーによる国内最大級の地域連携体制となりました。
今後は日本国内における「クラフトビールの一大聖地」の実現に向けて、観光施策を中心に事業を展開してまいりますので、是非ご注目ください。

【TABA(TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE)とは?】

多摩川でうまれるクラフトビールに、あたらしい「動き」を。
多摩川周辺にユニークなクラフトビールが続々と誕生しています。川の流れのように淀みなく、常に新しい感性で生み出されるビールは1つとして同じものはなく、作る毎にあたらしい。作り手の想い、それぞれの店主の人柄がそのまま味になっているかの様で、そのビールには、誰かと誰かとをつなげる、そんな力があります。
TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCEは、エリア内のブルワリーが集結し、新しいファンを作るための「動き」を作る新たな試みです。

川崎・多摩川流域のクラフトビールブルワリーによる地域活性化プロジェクト「TABA」に8ブルワリーの新規参画が決定!合計22ブルワリーによる国内最大級の地域連携体制が誕生!

【プロジェクト名称について】

愛称は“TABA(タバ)”。かつて上流の「丹波川(たばがわ)」から人が下ることに従って訛った結果が「多摩川(たまがわ)」になったという説があります。また流域のブルワリーを「束(たば)ねる」という意味もかけています。
多摩川の土地にしかない歴史文化の上で、いつの時代も淀みなく流れる川のように、常にあたらしいアイデアでビールを作り出すブルワリーの個性を、本プロジェクトの活動を通じて積極的に発信していきます。

川崎・多摩川流域のクラフトビールブルワリーによる地域活性化プロジェクト「TABA」に8ブルワリーの新規参画が決定!合計22ブルワリーによる国内最大級の地域連携体制が誕生!
※注:TABAに含まれる“ALL”は今後の発展、理想形の表現、想いを込めたもので概念的な表現です。
今回の参画ブルワリーが多摩川エリアにおける全てのブルワリーではありません。

【プロジェクトの昨年度の活動内容について】

プロジェクト1年目の昨年度は、コロナ禍によるクラフトビール消費の落ち込みを解消する一助となるような、
商品販売支援や、ブルワリーの認知拡大を促進するためのプロモーション、広報PRを積極的に展開しました。
● エリア内の商業施設や屋外イベントへの出店販売
● ブルワリーマップやオーディオガイド制作
● 公式WEBサイト制作、SNS展開、地域メディアへの出稿や広報PRによる情報発信

川崎・多摩川流域のクラフトビールブルワリーによる地域活性化プロジェクト「TABA」に8ブルワリーの新規参画が決定!合計22ブルワリーによる国内最大級の地域連携体制が誕生!

【今年度の活動予定について(10月以降予定)】

プロジェクト2年目の今年度は、ブルワリーへの来店誘引を促すための様々な施策を実施していきます。
特に日本における「クラフトビールツーリズム」の確立を目指し、観光事業に積極的に取り組んでまいります。

●ブルワリーツアーの実施

TABA参画ブルワリーを巡るツアーを実施します。クラフトビールに関連したテーマ設定や、ブルワリーの個性に合わせた構成で、クラフトビールの魅力を存分に体験できる観光プログラムを造成します。
アフターコロナを見据えインバウンド向けコンテンツとしても拡張します。

川崎・多摩川流域のクラフトビールブルワリーによる地域活性化プロジェクト「TABA」に8ブルワリーの新規参画が決定!合計22ブルワリーによる国内最大級の地域連携体制が誕生!

●多摩川河川敷を活用したイベント開催

河川敷でアウトドアチェアに座りながら、クラフトビールを楽しむ、巷で話題の飲酒スタイル 「チェアリング」をテーマにイベントを開催。

自然の魅力に触れながらクラフトビールを楽しむマイクロツーリズムコンテンツとして、地域の皆様にお楽しみ頂きます。

川崎・多摩川流域のクラフトビールブルワリーによる地域活性化プロジェクト「TABA」に8ブルワリーの新規参画が決定!合計22ブルワリーによる国内最大級の地域連携体制が誕生!

●ブルワリーマップのアップデート

昨年度制作し、大好評となったMAPを更新。ブルワリー巡りに活用できるコンテンツや、クラフトビール好き以外の方も楽しめる充実したガイドとして進化させます。また各行政の観光案内所などと連携し、配布も強化することで新たな魅力発信を行います。

●TABA参画ブルワリー一覧(順不同) ※今年度、新規参画ブルワリーは★で記載

T.T BREWERY(川崎市川崎区)
東海道BEER川崎宿工場(川崎市川崎区)
鍵屋醸造所(川崎市幸区)
ブリマーブルーイング(川崎市高津区)
みぞのくち醸造所(川崎市高津区)
クラフトビア ムーンライト(川崎市多摩区)
HANEDA SKY BREWING (東京都大田区)
羽田麦酒 – 羽田ブルワリー(東京都大田区)
RIOTBEER(東京都世田谷区)
ふたこビール(東京都世田谷区)
Izumi brewery(東京都狛江市)
SAKE-YA(東京都狛江市)
籠屋ブルワリー(東京都狛江市)
調布ビアワークス(東京都調布市)
10ants Brewing(東京都府中市)
KUNITACHI BREWERY(東京都国立市)
Sakamichi Brewing(東京都立川市)
立飛⻨酒醸造所 – TACHIHI BREWERY(東京都立川市)
Shared Brewery(東京都八王子市)
石川酒造(東京都福生市)
Fat Barley Brewing(東京都福生市)
イサナブルーイング (東京都昭島市)

※新規参画ブルワリーについての情報・記事は、公式WEBサイトに適宜UPしてまいります。

【プロジェクト概要】

名称   : TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCE(TABA)
実施主体 : 株式会社epigram
協力   : 株式会社マイシェ/ワンダートランスポートテクノロジーズ株式会社/川崎市
参画   : 22ブルワリー(川崎市内6ブルワリー/東京都内16ブルワリー)
WEB   : https://taba.fun
SNS   : Facebook = @TABA.BEER.2021 / Instagram = @taba_beer

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。