ニュース

ビール一筋40年以上の職人が挑む本物の味をプロデュースする「アウグスビール」株式投資型クラウドファンディングを開始

ビール一筋40年以上の職人が挑む本物の味をプロデュースする「アウグスビール」株式投資型クラウドファンディングを開始

~酵母が生きた<本流のビール>への原点回帰~

原料や製法にこだわり抜いた無ろ過生ビール「アウグスビール」の製造・販売、およびクラフトビール製造の支援・プロデュースを行うアウグスビール株式会社(東京都 代表取締役:坂本 健二)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2022年8月21日(日)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
*株主優待がございます。(アウグスビールを提供いたします)

報道関係各位

ビール一筋40年以上の職人が挑む本物の味をプロデュースする「アウグスビール」株式投資型クラウドファンディングを開始

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/401

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について

美味しいビールをもっと身近に

アウグスビール株式会社は、その経験とノウハウを活かし、オリジナルクラフトビールの開発支援やマイクロブルワリー(飲食店併設型の小規模醸造所)の開設支援も行っています。飲食店の店内にマイクロブルワリーを併設することで、タンクから直接飲むのと同じできたてのビールを消費者に提供できます。また、醸造設備の手配から免許取得、技術指導までオールインワンで弊社がサポートするので、未経験でも約半年で実際にクラフトビールを醸造できるようになります。マイクロブルワリープロデュース事業は東京都の公益財団法人から「事業の可能性あり」と評価されており、現在までに日本全国で15ヶ所の弊社プロデュースによるマイクロブルワリーが稼働しています。
この度、クラフトビールの認知拡大などを目指し、2022年8月12日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2022年8月21日~2022年8月26日、上限とする募集額は 22,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

ビール一筋40年以上の職人が挑む本物の味をプロデュースする「アウグスビール」株式投資型クラウドファンディングを開始 ビール一筋40年以上の職人が挑む本物の味をプロデュースする「アウグスビール」株式投資型クラウドファンディングを開始

アウグスビールの強みは、長年ビールづくりに携わってきた経験とノウハウです。自社ブランドビールはもちろんのこと、OEM先やプロデュース先に対しても適切なレシピの提案と醸造技術の指導で、理想のビールを形にするお手伝いができると考えています。また、弊社醸造責任者の本庄は優秀な醸造家であるだけではなく、微生物汚染回避の専門家です。徹底した醸造工程管理と微生物試験を経て商品を製造しており、安全性の高いビールを提供できます。
また、マイクロブルワリーのプロデュースにおいて、設備の手配や醸造技術の指導、免許取得、商品開発までをオールインワンでサポートするのも、弊社の特徴であるとともに強みのひとつであり、「設備の設置のみ」「商品企画のみ」を支援することは他社でもできますが、全てを一貫して行えるのは弊社のみだと自負しています。
今後は、「小ロットオリジナルOEM」でオリジナルクラフトビールづくりの民主化をいたします。また、2026年以降は若手醸造家の育成支援もすることで企業として成長してまいります。

ビール一筋40年以上の職人が挑む本物の味をプロデュースする「アウグスビール」株式投資型クラウドファンディングを開始 ビール一筋40年以上の職人が挑む本物の味をプロデュースする「アウグスビール」株式投資型クラウドファンディングを開始 ビール一筋40年以上の職人が挑む本物の味をプロデュースする「アウグスビール」株式投資型クラウドファンディングを開始

■会社概要

・会社名:アウグスビール株式会社
・所在地:東京都文京区湯島2-27-4 湯島台レジデンス101
・代 表:坂本 健二
・設 立:2004年8月
・事業内容: 無ろ過生ビール「アウグスビール」の製造・販売、およびクラフトビール製造の支援・プロデュース
・URL : https://augustbeer.com/

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。