ニュース

クラフトビールお披露目 新たな特産品誕生【鶴居】

北海道ニュースリンク

【鶴居】廃校となった旧茂雪裡小の体育館に開設したクラフトビール醸造所「BrasserieKnot(ブラッスリー・ノット)」は21日、オープンより一足早く業務用の樽(たる)入りビールを初出荷する。20日には村総合センターで完成した初仕込みをお披露目し、関係者が新たな特産品の誕生を祝い合った。(戸田英吾)

村の豊かな自然、美しい水を生かした「自然に溶け込み共存するクラフトビール」を掲げ、埼玉県出身のビール醸造家、植竹大(ひろ)海(み)さんが村内で運営会社「Knot」(ノット)を設立し、村の支援で醸造所を整備。施設は観光、見学もでき、醸造の人材育成拠点の役割も果たす。

続きを読む

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。