ニュース

地域の特産品等を活かしたクラフトビールを通じた地方創生支援  『マイクロブルワリープロジェクト』12月開始 ~地域の活性化を担うブルワー育成する『地方創生 ビール職人大学校』12月12日開講~

講師 山口 道生

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、クラフトビールの作り手であるブルワー(ビール職人)育成及び、地域コミュニティのハブ機能を担うマイクロブルワリー(小規模醸造所)の開業支援を通して、地方創生を目指す『マイクロブルワリープロジェクト』を12月より開始いたします。
また、同プロジェクトの一環として、地域の活性化を目指す企業や自治体、個人を対象にしたブルワー育成研修事業『地方創生 ビール職人大学校』(運営:株式会社丹後王国ブルワリー)を12月12日(月)より開始いたします。

国内のビール販売量が減少する一方、地域の特産品等を原材料に使う「クラフトビール」への人気が高まっています。また、クラフトビールを製造する小規模醸造所「マイクロブルワリー」は地域住民や、観光客が交流を深める新たな観光拠点としても注目されています。

そして、この度開始する『マイクロブルワリープロジェクト』では、ブルワーの育成及び原材料や備品の共同調達などを通してマイクロブルワリーの開業支援を行うことで、クラフトビールを通した関係人口の創出や地域の活性化を目指します。
また、同プロジェクトの一環としてこの度開講する『地方創生 ビール職人大学校』では、丹後王国ブルワリーで活躍するクラフトビール世界大会で10年連続受賞歴を持つビール職人が、ビール製造技術を直接指南する座学・実技研修を実施。研修終了後も、技術面でのサポートや販路開拓の支援を継続して実施してまいります。

また、本取り組みを通じたマイクロブルワリー第一弾拠点として、パソナグループで地方自治体のシティプロモーション支援などを手掛ける株式会社地方創生が、マイクロブルワリー「KOTOBeer(香川県琴平町)※仮称」を2023年春に開設いたします。

パソナグループは、各地域の特色を活かしたクラフトビールを開発するブルワーの育成や、地域に根差したマイクロブルワリーの開設を通して、地域経済の発展に寄与してまいります。

『マイクロブルワリープロジェクト』概要

クラフトビール職人であるブルワーの育成および、原材料や備品の共同調達などを通したマイクロブルワリーの開業支援までを一気通貫でサポート。各地域の特色を活かしたクラフトビール開発・人材育成を通して、関係人口創出・地域活性化を目指す地方創生プロジェクト。

「マイクロブルワリープロジェクト」の一環として、ブルワー育成研修事業『地方創生 ビール職人大学校』を2022年12月12日(月)に開講。2023年春には、同プロジェクト第一弾マイクロブルワリーとして、パソナグループで地方自治体のシティプロモーション支援などを手掛ける株式会社地方創生が、マイクロブルワリー「KOTOBeer(香川県琴平町)※仮称」を開設予定

【地方創生ビール職人大学校 概要】

開始:
2022 年 12月12日(月)

場所:
丹後王国ブルワリー(京都府京丹後市弥栄町鳥取123「食のみやこ」内)

対象:
・地方創生へ事業参入を検討している企業
・マイクロブルワリーを活用した遊休施設の再利用や、地域おこし協力隊の人材育成に取り組む地方自治体
・クラフトビールに興味、関心のある個人の方 等

内容:
25年の製造経験と技術を持ちクラフトビール世界大会で10年連続受賞歴のビール職人よりビール製造の基礎となる技術を学べる座学・実技研修を実施(詳細は以下に記載)
※研修終了後も技術面でのサポートや販路開拓の支援などを継続的に実施

<講師 山口 道生プロフィール>

講師 山口 道生

1997年からビール造りの基礎を学び、1998年より「丹後あじわいの郷」 (現 丹後王国「食のみやこ」)にてビール製造業務に従事。ビール造り歴は約25年。

受賞歴

  • 「ジャパン・グレートビア・アワーズ2022」銅賞
  • 「ジャパン・グレートビア・アワーズ2021」金賞
  • 「オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワード2018」銅賞
  • 「インターナショナル・ビアカップ2018」銀賞 等

【長期研修プラン】(約730時間)

実施期間:
4月~7月、8月~11月、12月~3月の各4か月間

定員:
6~8名(各期)

受講料:
500,000円(税別)

内容:

①座学研修

ビール醸造に関する基礎知識として、醸造学を学ぶ
<例>
・原料、酵母の選択
・原料処理
・糖化工程
・発酵・酵母管理 等

②実技研修

丹後王国「食のみやこ」のビール工房にて醸造工程をOJTで学ぶ
<例>
・仕込み過程
・発酵過程について
・製品化 等

③最終研修

研修生のみで行うビール醸造研修・販売研修のほか、事業計画書や収支計画書の作成方法、デザイン研修を実施

【短期研修プラン】(3日間、約15時間)

実施日:
各月の第二・第四の月曜日~水曜日

定員:
10名(各回)

受講料:
105,000円(税別)

内容:
クラフトビールの基礎知識を習得するほか、クラフトビールができるまでの作業体験(一部)を実施。

URL:
https://tango-kingdom.com/

備考:
・研修終了後は、研修終了証を発行
・同プロジェクトの一環として、パソナグループがマイクロブルワリー開設に向け、機械導入支援や、販路・販売支援などのサポートを継続的に実施

問合わせ:
『地方創生 ビール職人大学校』(丹後王国ブルワリー内)
TEL 0772-65-4193  メールアドレス info@tango-kingdom.com

ABOUT ME
クラフトビール編集部
クラフトビールを愛するすべての方へ、最新情報をお届けします。